0191-34-8300

〒021–0002
岩手県一関市中里字神明44番2 いわいショッピングセンターNORTH内

診療内容MEDICAL TREATMENT CONTENT

保険診療

  • 内科

    内科
  • 消化器内科

    消化器内科
  • 肝臓内科

    肝臓内科
  • 胃腸内科

    胃腸内科
  • 糖尿病・代謝内科

    糖尿病・代謝内科

当院で対応可能な検査・処置

  • 各種血液検査、尿検査
  • 上部消化管内視鏡検査(胃内視鏡検査;経鼻・経口)(要事前予約)
  • 下部消化管内視鏡検査(大腸内視鏡検査)(要事前予約)
  • 大腸ポリープ日帰り切除(要事前予約)
  • ピロリ菌検査、一次・二次除菌療法
  • 上部消化管異物除去
  • 腹部超音波検査(要事前予約)
  • 超音波エラストグラフィー(肝硬度評価)(要事前予約)
  • 造影超音波検査(要事前予約)
  • 胸部レントゲン、腹部レントゲン
  • 心電図検査
  • ホルター型心電図検査(24時間心電図検査)
  • 動脈硬化度診断
  • 骨密度診断
  • 簡易睡眠時無呼吸検査

当院で対応可能な主な疾患

胃腸疾患

逆流性食道炎、食道潰瘍、バレット食道、食道裂孔ヘルニア、好酸球性食道炎、食道癌、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、慢性胃炎、胃癌、機能性ディスペプシア、胃ポリープ、上部消化管アニサキス症、潰瘍性大腸炎、クローン病、過敏性腸症候群、感染性腸炎、大腸癌、慢性便秘症、下痢症、その他

肝・胆・膵疾患

B型慢性肝炎・肝硬変、HBVキャリア、C型慢性肝炎・肝硬変、非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)、自己免疫性肝炎、原発性胆汁性胆管炎、薬物性
肝障害、ウィルソン病、胆石症、胆嚢ポリープ、胆嚢腫瘍、慢性膵炎、膵癌、その他

代謝疾患

糖尿病の診断・治療:生活指導(食事療法、運動療法)、経口血糖降下薬・インスリン・GLPー1受容体作動薬等の投与、自己血糖測定指導、フラッシュグルコースモニタリング(FGM)の導入・管理等、脂質異常症、高尿酸血症、メタボリック症候群

内分泌疾患

甲状腺機能亢進症(バセドー病)、甲状腺機能低下症、橋本病、骨粗鬆症

呼吸器疾患

気管支喘息、急性上気道炎、気管支炎、肺炎

循環器疾患

循環器科疾患の一次診療、高血圧症、心房細動、各種不整脈

その他内科系疾患

膠原病、感染症(感冒、インフルエンザ、溶連菌感染症、マイコプラズマ感染症、ノロウィルス感染症、ロタウィルス感染症、アデノウィルス感染症など)、花粉症などの各種アレルギー疾患、各種貧血

予防接種

事前予約が必要です。
金額についてはお問い合わせ下さい(接種内容により公費負担のものや全額または一部自己負担のものなどがあります)。

  • インフルエンザ
  • 肺炎球菌
  • B型肝炎
  • A型肝炎
  • その他

健康診断・検診(いずれも税込料金)

  • A. 一般定期健診、就業時健診(労働安全衛生規則43条) 9,900円
    • 問診、診察、身体測定、視力、聴力、検尿、心電図、胸部エックス線、血液検査
  • B. Aから心電図、胸部X線を除いたもの 6,600円
  • C. Bからさらに血液検査を除いたもの  4,950円
  • D. 特定健診 (対象者無料)
    • 診察、身体測定、検尿、血液検査
  • E. 後期高齢者健診(対象者無料)
    • 診察、身体測定、検尿、血液検査
  • F. 上記以外にも様々なパターンの検査メニューを組むことが出来ますので、ご相談ください。
  • G. 以下は当院で独自に提供している検診コースとなります。

    G-1. 消化器がん検診 28,600円

    問診、診察、身体測定、血液検査(一般定期検査における血液検査よりも詳細な項目に加え、腫瘍マーカー、肝炎ウィルス検査なども含む)、ピロリ菌検査、腹部超音波検査、胃内視鏡検査、便潜血検査

    • 下記に示すアミノインデックス検査を追加する場合には、追加料金が必要になります(+ 24,200円)。
    • アミノインデックス検査(AICS®)

    血液検査で以下の癌の可能性を評価します。

    • 男性 AICS5種:胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、前立腺がん
    • 女性AICS7種:胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん、子宮がん、卵巣がん (子宮がん・卵巣がんは、子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんを対象としています。 いずれかのがんであるリスクについて評価することができますが、それぞれのがんのリスクについて区別することはできません。)

    【検査の対象者】

    • 胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん 25歳~90歳
    • 前立腺がん 40歳~90歳
    • 子宮がん・卵巣がん 20歳~80歳

    【受診の仕方・注意点】

    • 事前のご予約が必要です。
    • 午前中に採血します。
    • 検査前の8時間は、水以外は摂らないでください。検査前日の夕食も、肉、魚などの高たんぱく質の食事は摂りすぎないようにしてください。
    • 検査当日朝の運動も控えてください。

    【アミノインデックス検査に関しての詳細な説明】

    血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な方とがんである方のアミノ酸濃度のバランスの違いを統計的に解析することで、現在がんである可能性を評価する検査です。早期のがんにも対応し、血液5ccで6種のがん種を検査できます。
    アミノインデックス検査(AICS®)は、それぞれのがんについて、現在がんである可能性を0.0~10.0の数値(AICS値)で報告します。数値が高いほど、現在がんである可能性が高くなります。現在がんである可能性を評価する目安として、「ランクA」、「ランクB」、「ランクC」の3段階に分類しています。ランクがA、B、Cになるにつれて、現在がんである可能性が高くなります。
    ただし、この検査は、現在がんである可能性を評価する検査で、がんであるか否かをはっきりと判断するものではありません。「ランクA」でも、がんでないとは言いきれませんし、「ランクC」であっても、必ずがんであるということではありません。また、血液中のアミノ酸濃度は、さまざまな原因で変化しますので、がん以外の病気でもAICS値が高くなり、「ランクB」や「ランクC」になる場合があります。
    しかしながら、もしも例えばランクCと判定された場合には、そのがんに関して、内視鏡検査やCTなど、他の手段による精密検査を受けて確認するようお薦め致します。

    G-2. 生活習慣病検診 33,000円

    問診、診察、身体測定、視力、聴力、検尿、心電図、胸部エックス線、血液検査(一般定期検査における血液検査よりも詳細な項目を含む)、動脈硬化度検査(LOX-index)、腹部超音波検査

    • LOX-index:動脈硬化の初期段階を評価できます。これにより、脳梗塞や心筋梗塞のリスクを早い段階で評価できます。
    • オプションとして下記のいずれかを組み合わせることもできます。保険診療では取り扱われていない特殊検査になります。
      尚、オプション検査は、単独でも実施できます。 (金額についてはお問い合わせ下さい。)
    • 1. 超悪玉コレステロール検査 注1) +3,850円
    • 2. MCIスクリーニング検査 注2) +20,900円

    注1)small dense LDL のことを別名超悪玉コレステロールと呼びます。LDLコレステロールを一般に悪玉コレステロールと呼びますが、悪玉コレステロールは動脈硬化症のマーカーとして感度が低く、LDLコレステロールが基準値内でも超悪玉コレステロールが高値であれば、心筋梗塞などのリスクが高くなります。したがって、超悪玉コレステロールを調べることは臨床的には重要と言えますが、現状では保険診療では検査できません。

    注2)MCIスクリーニング検査:MCIとは軽度認知障害のことで、約5年でその半数が認知症に移行すると言われています。アルツハイマー病は、アミロイドベータペプチドという老廃物が脳に蓄積し、神経細胞を破壊することで発症しますが、この老廃物の排除に関係する3つのタンパク質を測定することで、MCIのリスクを評価します。生活習慣病があると、このMCIのリスクが高まります。

ページTOPへ